神田翔平

株式会社スターウィン
代表取締役社長 神田翔平

今、周りを見渡してください。
あなたの周りにスマホを持ってない人は何人いますか?

たったの1人でも見つけられたでしょうか?

おそらく全員が当たり前のようにスマホを
持っているはずです。

御社には商品がありますか?
サービスがありますか?

『いや、あたりまえだろ会社なんだから!』

きっとそう思いますよね。

もちろん僕もそう思います。

みんな(個人)がスマホを持っているのも
会社に商品やサービスがあるのは
あたりまえですよね。

『それで、何が言いたいんだよ!』

と思われたかもしれないので、

結論から言います。

これからの時代正しく『動画』を使いこなせない
会社はほぼ間違いなく成長において伸び悩むか
生き残れなくなります。

つまり、『動画』というものは
個人でいうとスマホ、会社でいうと商品や
サービスと同じで

『あるのがあたりまえで、なくてはならないもの』

になるということです。

会社を世間に認知させブランドを作るのも
お客さんを集客するにも、

お客さんに会社や事業を理解してもらうにも
お客さんに必要と思われその商品やサービスを欲しいと
思ってもらうにも

販売後のアフターサポートや
リピートの向上をするにも

求人の効率を上げ、より有益な人材に
会社に入ってきてもらうためにも

つまり、会社の売上を上げ、経費を下げ

より多くの利益を残すための

ありとあらゆることに『動画』は
必要になってきます。

これはもちろん会社ではなく個人で仕事を
している人にも当てはまります。

もし、まだ御社(あなた)が正しく『動画』を
使えてないとしたら急いでください。

5

G、8K、VRなど最新のテクノロジーが
ドンドンこの世の中に浸透していく頃には

会社にとって『動画』があたりまえとなっていて
その頃から動画を正しく使おうとしても もう手遅れになってしまうので。

急速に時代が進む中で厳しい市場で
生き残り、成長し続けていくためには

スタートに出遅れないということが
非常に重要です。

そういった意味で今はちょうどこれからの
時代の波に乗り、さらなる成長を遂げるため
そして、生き残るための準備の期間になります。

なので今のうちになるべく急いで
『動画』を正しく使いこなしていける会社に
ならなくてはなりません。

なぜならいつスタートが切られるかは誰にも
わからないからです。

実際に、あたりまえのようにスマホを
持って歩いてる人が街中に溢れるような世界が

こんなにも早く来ると誰が想像できたでしょうか?

もし正確に想像できてる人間がいたとすれば
それは本当にごく一握りの人間で、

仮に想像できていたとしても
それを正しく使って結果を残せた人間、
成功を収めた会社はどれだけあるでしょうか?

つまり何が言いたいかというと
予測や予想は出来ようとも

実際にいつからそういう世界になるのかなんて
わからないし、考えるのは無駄だということです。

それよりも間違いなく来るとわかっている
世界があるなら、とにかく早く準備をするしか
打つ手はないし、それが最も賢い選択です。

ここまでハッキリと事実をお伝えさせて
いただいてなぜ今すぐ準備をしなければ
いけないかご理解いただけたと思いますが、

では、今すぐ準備をしなければいけないことは わかったとして

『動画』を正しく使いこなす上で
重要となってくることはなんでしょうか?

重要なポイントは2つあります。

1つは、
『正しい動画の使いこなし方を知っていること』

2つ目は、
『正しい効果を発揮できる動画を作れること』

この2点になります。

ただ、これもハッキリ言いますが
『動画』を正しく使いこなすために

今から御社で正しい動画の使いこなし方を
学んで、動画を作れる技術を身につけようと

決断することは全くもってオススメしません。
完全に間違った決断だと僕は断言できます。

そもそも正しい動画の使いこなし方なんて
いくら勉強してもわからない可能性が高いわけです。

なぜなら、業界や業種もそれぞれ違ければ
同じ業界や業種であっても会社の規模感や状況状態
などが全くもって違うからです。

本やネットのように
大まかな全体に当てはまるような情報は
使えるものもたしかにあります。

ただそれとは逆に全くもって使えなかったり、
むしろ結果を悪化させるための情報も含まれていて

なんかそれっぽいことを書いている本やネットの
情報を鵜呑みにするのは朝のテレビの占いを
信じて人生の生き方を決めるみたいなものです。

そりゃ当たることもあると思いますが
そんな占いや宝くじのようなやり方で会社の命運を
かける決断をすることは僕なら経営者として
絶対にしない決断だということです。

そもそも『会社』という組織はそれぞれ部署が分かれていたり
分業で仕事をしていく組織体制になってるわけで

なぜ、多くの今まで世界を変えてきたような『会社』
という組織がそのようになっているかというと

その方が効率よく確率高く
結果を出し続けられるからです。

つまり、分業して1人が担う役割を減らし
なるべく少ない仕事に集中して仕事する方が
結果を出し続けることにおいて

最も成功確率が高い戦略だったということです。

今のこの世界において『会社』とはそうやって
確率高く結果を出し続けるための組織として
位置づけられています。

そして、これは別に会社という枠組みを外しても
同じで、結果を出し続けられるためにはいかに

役割を分けることができる会社と提携し
自分達が担わなくていい役割や自分達が
やらなくてもいい、やるべきでなあい仕事を

他社に任せられるかが結果を出し続ける
確率を上げるために重要であるといことです。

なので現時点で御社(あなた)が

『動画のことがわからない』

『動画を作れない』

というのであれば、御社がそれをやり始めるのは
この市場において御社の役割ではないことを
やることになるので

そうなるとお金だけならまだしも時間や人など
ありとあらゆるコストがかかり

その分、市場に対して求められている役割である
御社にしか提供できない価値を提供するための
コストを無駄に『動画』に浪費してしまうということです。

当然ながら力が分散しているより
一点集中の力の方が強いわけで

だとしたら、いかに自分達の会社でやらなくても
いいことは積極的に他社に任せていくべきです。

成長し続けられない、生き残れない会社というのは
内製化という聞こえが良い言葉のため

ありとあらゆる自分達がやらなくても
いい、無駄なことに沢山コストを使ってしまいます。

分散するより一点集中の方が結果が出る確率が高いということは
覆らない事実だと理解しているのにそうやって無駄なコストを
かけてしまいます。

そうなると当然一点集中している会社に勝てなくなるのは
論理的に考えて至極当然です。

だからこそ、もし御社(あなた)がまだ

『正しい動画の使い方を知らないのだとしたら』
『正しい効果を発揮できる動画を作れないのだとしたら』

是非、僕達に動画のことは任せてください。

僕らは会社を成長させ続け、会社を生き残らせるための

『正しい動画の使い方を知っています。』

『正しい効果を発揮できる動画を作ることができます。』

僕らは今、御社(あなた)が抱えている問題を
解決することが出来ます。

もし、僕達のHPを見て少しでも気になったら、
僕の言葉を聞いて動画が必要なんじゃないかな?

と一瞬でも頭によぎったのであれば
気軽にご連絡ください。

必ず僕達が御社(あなた)の力になります。
僕達は御社(あなた)と仕事ができるのを楽しみにしています。

お問い合わせはこちらからお願いします。